洗い流さないトリートメントの選び方

モテる女の髪は美しい!その美しさを保つために日々のケアを忘れない!

洗い流さないトリートメントの選び方

トリートメントを選ぶ上で、洗い流すタイプと洗い流さないタイプに分類することができます。

これらを選ぶ際にはどのような基準を設ける必要があるのでしょうか。

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違いと、選び方について紹介していきます。


【洗い流さないトリートメントとは?】

洗い流さないトリートメントは、その名の通り使用した後にお湯で流さないタイプのトリートメントになります。

洗い流すタイプとの違いとは簡単に説明すると、以下のようになります。

・洗い流すトリートメント:お風呂で使用するトリートメント(インバストリートメント)
・洗い流さないトリートメント:お風呂で使用しないトリートメント(アウトバストリートメント)

お風呂で使用するインバストリートメントはシャンプーの後にきれいになった髪に対して成分を吸着させ、髪の健康を保つ働きがあり、アウトバストリートメントは洗髪後に不足している油分や水分を補う役割があります。


【洗い流さないトリートメントのメリット】

一番のメリットは髪の毛のダメージを軽減してくれるということです。

洗い流さないトリートメントは髪の毛の表面をコーティングしてくれるため、ドライヤーの熱や紫外線などから髪の毛を守ってくれます。

周りをコーティングすることによって髪の毛の水分、油分も保持することができ、潤いのある髪の毛をキープすることが可能となっています。


【洗い流さないトリートメントの選び方】

洗い流さないトリートメントには以下の種類があります。

・ミルクタイプ
・オイルタイプ
・ミストタイプ
・ジェルタイプ
・ゲルタイプ
・スプレータイプ

髪の毛を補修するという意味ではオイルタイプが最も効果的であり、保湿力を高めるためにはミルクタイプがおススメです。

ミストタイプは手軽に髪の毛のトリートメントを行うことができる等、タイプによって特徴はさまざまです。